読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜにっき

上京してきた専門卒SEのたまに書くブログ

平成28年春 情報セキュリティスペシャリスト試験を受けてきました。

hazeblog.hatenadiary.com

 

 情報処理技術者試験受けてきました。
今回は二度目のセキュスペ。去年秋に受けて午後Ⅰ57点で落ちて、そのまんま何一つ勉強せずに会場へ。
試験会場は慶應義塾大学。初めて行きました。
異常なほどの強風で、階段+向かい風で開始前から死にそうに…

 会場に着いて、椅子に座ってからの10~20分でスマホの過去問同情をちょっとだけして、本番。

 

全体的な難易度としては簡単とも難しいとも言えず。
午後Ⅰ問3みたいなPKIの基礎的問題が出てきてるので、平均よりは簡単なほうなのかな…という感じですね。
ただ、午前Ⅱが普段より新問多め?でちょっと不安。半年触ってなかったし尚更。
午後Ⅱは現代文のテストみたいなノリで解いてました。
簡単だと思う人と難しいと思う人に極端に分かれそうですね。

 

 自分の午後の回答は上記リンクにて参照くださいな。
いくつか確実に間違ってるのもありますが、大体6割~7割ぐらいなんじゃないかなあと思ってます。
午前Ⅱはちょっと色々アレなので書きたくないですね…

 

 

 

 今回受かってたら秋はネスペかアーキテクトですかね。
業務内容的にアーキテクトのほうが需要高そうだし、自分としてもそっちのほうがほしい。
(というかネスペ取ったらインフラに飛ばされそうだから取りたくない)

あとスペシャリストは一時金10万で、論文式は12~20万っていうのがね。やっぱり大きいよね。
今回も受かったら10万円。わくわく。